UCGE ユニバーサルCGエンターテインメント 会社概要TOP
コース概要 入学ガイド 講師紹介 マジロークラブ FAQ アクセス

 

UCGEは塾のような寺小屋のような、「小さなCGスクール」です。
 
 

何か新しいものを生み出すのは、そうカンタンなことではありません。しかし、自分の世界を表現し、多くの人に楽しんでもらえるということは、とても充実感があり嬉しいものです。

ユニバーサルCGエンターテインメント(UCGE)は、その「創り出す喜び」を手にしたい人にこそ、是非学びに来て欲しい、ちょっと特殊な「小さな学校」です。

UCGEでは、受講生1人1人の世界観を把握したいと考えています。「現存のクリエイターと名乗る誰かのコピー」ではなく、「表現したい何かを独自に形にすることのできる人」になるための術を身に付けることへの支援が、本当のクリエイター育成だと考えているからです。

誰にでも同じカリキュラムを同じ比重で教えるという方法で、「中学校以来絵を描いていない人」、「PC操作に不慣れな人」、「マンガ好きな人」、「戦闘物好きな人」、「萌系の人」、「ツール好きな人」、「美大を出て絵を描くことに慣れている人」、「PCについてとても詳しい人」のそれぞれが、自分のアドバンテージを活かし、不得意なところを十分に克服できるだろうか? 私どもの挑戦は、そこから始まっています。個々を把握しながら、1人1人にとって効率的な指導を進めていく。それがUCGEのスタイルです。

授業も入学いただいた受講生に合わせ、強化する項目が都度追加されます。ですから、「少人数クラス制」ではなく「少人数入学制」にしています。そこで、誠に勝手ながら一時に入学いただける人数を限らせていただく都合上、1年制のアドバンスコースについては選考試験を設けさせていただいております。私達は、全ての受講生の状況を常に把握できる人数の範囲でないと、責任を持って教えることが出来ないからです。また、選考は「スキルの高い人」を選ぶものではなく、「自分自身の欠点・弱点と向き合い克服していく力のある人」を選ぶものですので、現在のスキルレベルには関係ありません(キャリア編入の方のみスキルを考慮します)。

その分、UCGEの授業は厳しく、アットホームです。このスタイルに合う方も合わない方もいらっしゃることでしょう。学校見学(school@ucge.co.jpへ「お名前・お電話番号・メールアドレス・PC経験」などご記入の上、ご遠慮なくメールいただければと思います。もちろん、お電話でのお問合せでも大丈夫です。)はいつでも歓迎いたします。また、体験授業体験授業日時一覧)も、入学希望者用のイベントとしてではなく、マンツーマンで、入学したら習うことになる、正にその先生に授業をしていただいています。誰かと比べて自分は・・・などと周りを気にせず、今の自分のままでUCGEを体感していただきたいと思っているからです。


  UCGEの受講生は、マウスを初めて触る人から、現場で働いている人まで
 
 

使用しているソフトは主にMAYA Unlimited。コースは1年間の「Full CGアニメーションアドバンスコース」のみですが、コースへの入学方法制度がいろいろとございます。既に3DCGを経験されている方などには、何回かの補習の後に、途中より編入できる「キャリア編入制度」もご用意しています。入学方法については選考試験前に、また、制度などについては、入学前に個々のバックグラウンドや、将来の希望にあわせ、綿密な面談をしてコーディネートします。また、ご要望に合わせて、必要な科目だけを選んでプライベート受講できるINDIVIDUAL(インディビジュアル)コースというのもご用意しています。

UCGEのカリキュラム内容は、多岐にわたっています。「観る人を感動させるCG作品」を創るということに重点を置くため、その作品を見る人を常に意識し、技術的要素だけでなく、「人を感動させることができる・できない」という要素についても追求していきます。

そのため、CGソフトウェアの扱い方については勿論、それ以上に、魅せるためのアイディアトレーニングや、観察力を高めるためのデッサン・スケッチ・クロッキー、演出や絵コンテなどにも力を注ぎ、毎回のようにそれぞれの小課題による演習が繰り返されます。人と比べて・・・という考え方はありません。個々がそれぞれの癖や得意・不得意を把握し、努力する。自分との勝負です。   
      

             

UCGEの今日この頃・・・ by 麗 2011年2月
 
 

さてさて、カウントダウンです!
研究生の皆さま、あと1ヶ月。

ポートフォーリオ出来上がりそうでしょうか?
就職活動疲れとかになっていませんか?

採用されるかどうかは、実力×運×仁徳・・・です。
そううまくはいかないもの。

とてもとても行きたかった会社に不採用になるとショックかもしれないけれど、
不採用は不採用。
何かが足りなかったのだから仕方がありません。その何かを手に入れなくては!
とてもとても行きたかった会社は、足りなかったものをいずれ手に入れて、
いつかまた挑戦すれば良い。

応募するからには、どの会社もなんとしてでもそこに入るつもりで臨みましょう。
採用になってはじめて、選択権があなたのものになります。

就職活動や面接は、緊張するし神経使うから、なんだか体力使いますよね。
風邪には気を付けて。




Copyright(c)2003 UCGE All rights Reserved.